HOME  >  REISMなMachi  >  商店とヒトと、自然と文化と。コアな魅力がつまった「方南町」。

machi040_1

商店とヒトと、自然と文化と。
コアな魅力がつまった「方南町」。

東京メトロ丸の内線沿線にある杉並区「方南町」は、新宿、中野、高円寺などにほど近く都心へのアクセスが非常に良いため一人暮らしの人に特に人気のエリアだ。これまでは丸ノ内線支線の終着駅だった方南町だが、駅ホームの延伸工事により新宿方面へのアクセスもスムーズに、ますます便利になる予定。東京メトロ丸ノ内線のほか、徒歩20分ほどで笹塚駅や西永福駅などへもラクにアクセス可能だ。京王線を上手く利用し他エリアへもつながるので、行動範囲がぐんと広がること間違いなし。緑が多く、治安が良い穏やかな街並みは、古くからここに住んでいる人たちの人柄を現しているかのよう。充実の商店街はもちろん、美しく整備された川沿いの遊歩道や広大な運動公園、歴史ある鎮守の森・神社仏閣などもたくさんあり、ふらっと気ままに出かける散策場所には事欠かない。心身ともに休日と平日のオンオフ切り替えがスムーズにできる、質の良い街なのだ。

machi040_2

駅を出たら、そこはもう賑わう街並み。
利便性の良さが強力なメリット。

方南町駅は、方南町通りと環七通りに面しており、大手スーパーをはじめドラッグストア、ファミリーレストランなど、生活に必要な店舗が勢揃いしている。さらに、趣のある昔ながらの精肉や青果、パンなどの専門店がたくさんあり、駅前エリアだけでかなり充実した買い物が済ませられるのがうれしいポイント。地方都市を思わせるアーケード道を通り「方南町銀座商店街」へと向かえば、仕事帰りに気軽に寄れる居酒屋や定食屋、カフェ、蕎麦屋、すし屋、とんかつ屋、ピザ屋などなど飲食店が種類豊富にあり、どこに入ろうか迷うほどの充実ぶり。外食派の一人暮らしの人にも選択肢が多く楽しい街となっている。また、このエリアには個人経営の歯科医院や診療所、学校なども多く、便利なうえとても落ちついた環境。世代を超えて古くから暮らす世帯が多いので、趣のある立派な一軒家が多い。その反面、一人暮らし用のマンションやアパートも多いのが特長。駅から少しだけ離れればわりとリーズナブルな価格で借りられる物件もあるので、都心へのアクセスの良さも加味するととても好条件の立地と言える。

machi040_3

商店街が元気なところは、住む人も
笑顔と活気にあふれる。

「方南町銀座商店街」では、方南町を「おかえりなさいの町」と称し、お買い物をもっと楽しくするアイデアを実現するべく各店舗で講座や体験イベントを毎週のように開催している。商店街の振興組合メンバーを中心とした取り組みはじつに多彩で、ピザ焼き体験や乗馬体験、エイサー祭り、宝探しなど、参加してみたくなる催し物が盛りだくさんだ。買い物するたびポイントがたまる「わくわくカード」を片手にお店探索をするのも面白い。そしてなにより、商店街には頼もしいヒーローが実在する。方南町駅は構造上、地上に上がる際にエスカレーターがなく、階段も狭いため重い荷物やベビーカーなどを持って階段を上がるのが非常に困難。戦隊ヒーロー風の衣装を着た「ベビーカーおろすんジャー」は、駅前にひょっこり現れてはボランティアで困っている人たちの昇降を手伝ってくれる。また、おろすんジャーを中心に作る「おろすん農園」では種まき体験などもでき、商店街には農作物の即売所もある。こんな個性的で楽しい街、ちょっと他にない。

machi040_4

散策からBBQ、スポーツまで。
近場ですべてが楽しめる「地元力」。

方南町エリアは善福寺川と神田川に挟まれており、憩いの公園やキレイな遊歩道などがたくさんある。どちらの川沿いもゆったりとした気持ちの良い景色が続き、ウォーキングやランニングに最適だ。善福寺川コースは、桜並木など美しい季節の風景を堪能しているうちに気づけば和田彫公園へとたどり着く。ここではサッカーや野球、ランニングなどいろいろなスポーツを楽しめるグランドの他、バーベキュースペースなどがあり休日には多くの人たちが各々にレジャーを楽しんでいる。公園となりには「東京のへそ」と呼ばれ一説には都内最強のパワースポットとも言われる「大宮八幡宮」が。こちらは厳かな気分に浸れるコースだ。川沿いには他にもたくさんの小さな公園や寺、杉並区立郷土博物館などがあり立ち寄りたいスポットが満載。お気に入りのグルメもレジャーもスポーツもカルチャーもすべて生活圏内で謳歌できるのは、立地条件と地元力がうまく融合した方南町だからこその特長と言える。

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT じぶんらしい暮らし

PAGETOP