HOME  >  REISMなMachi  >  File No.3 chambre de nimes BROCANTE 〈目黒〉

machi_003_1
File No.3chambre de nimes BROCANTE 〈目黒〉

カントリーなフレンチテイストをぎゅっと凝縮。
幅広いニーズに応えるクオリティの高さが自慢です。

「ニームの部屋」という意味を持つ「chambre de nimes BROCANTE」。目黒通り沿いにあるそのお店は、フランスの女の子の部屋をイメージしたコンセプトで展開。ウッディなアンティーク家具をメインに、広がりあるくつろぎのカントリー空間を表現しています。

お店のテーマカラーであるブルーとホワイト、ストライプを基調とした店内で出会える家具は、いずれもフランスやイギリスで生まれたものばかり。プロのお眼鏡にかなう本格的なアイテムはもちろん、アンティーク初心者にも親しみやすいリーズナブルなものまで豊富に取り揃えています。

もともとアパレルから始まったお店なので、ファッションも視野に入れたスタイリッシュなアイテムが揃っているのもうれしい限り。
スタッフのセンスが光る店内ディスプレイ、そしてスタッフ自らがメンテナンスしたというコンディション良好な家具類は、必見です。アンティークの持つ深い魅力に、ぜひふれてみてください。

machi_003_2machi_003_3machi_003_4machi_003_5machi_003_6

イスや小ぶりのチェストなど、一人暮らしのライフスタイルにもちょうどいい家具は注目の売れ筋アイテム。

machi_003_7machi_003_8machi_003_9

インテリアの挿し色にもなる赤やブルーの家具も、豊富です。

machi_003_10machi_003_11machi_003_12

ココロくすぐる雑貨類は、見ているだけで至福のひととき。

Text: Yuzuka Matsumoto
Photograph: Yoshinori Tonari

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT

PAGETOP