HOME  >  REISMなMachi  >  住みやすさ、居心地の良さが抜群。「南阿佐ヶ谷」で東京暮らしを満喫。

住みやすさ、居心地の良さが抜群。
「南阿佐ヶ谷」で東京暮らしを満喫。

「南阿佐ヶ谷」は、東京メトロ丸ノ内線沿線にある都心の駅。徒歩圏内に阿佐ヶ谷駅があり、こちらではJR中央線が利用できるため、交通の便が非常に良い場所。南北にはバスが通っていて、各所へのアクセスもとてもしやすい。家賃相場も比較的リーズナブルなため、近年ではつねに住みやすい街の上位にランクインするほど人気が高い。駅から出るとすぐに杉並区役所、警察署、郵便局が揃っているので利便性だけでなく、治安も抜群に良い。大通りから横道へ入れば、閑静な住宅街が広がっており環境も最高。杉並区役所前交差点から練馬区の目白通りに至る「中杉通り」にはケヤキ並木が整備されており、沿道にはお洒落なお店が立ち並んでいる。善福寺川緑地方面は、緑豊かで落ち着いた風情。駅周辺には安価な居酒屋やファミレス、ラーメン屋などが立ち並んでいるので暮らしやすさが日々実感できる。知る人ぞ知るコアなライブハウスやギャラリーが点在する文化的な街としての側面あり、カルチャー散策も楽しい。わくわくするような衣食住ホビー、すべてが揃った南阿佐ヶ谷で、東京らしい暮らしを思いっきり楽しもう。

魅力的な店ぞろいの商店街が
暮らしをレベルアップしてくれる。

駅を出るとすぐにあるのは、杉並区役所のエントランス。そして50年の歴史を持つ「南阿佐ヶ谷すずらん通り商店街」。ここには様々なジャンルの店が並び、創業の古そうな惣菜店やパン屋など、南阿佐ヶ谷の歴史を感じることができる場所もちらほら。すずらん通りをどんどん進んでいくと、「阿佐谷パールセンター」と合流する。

阿佐ヶ谷パールセンターは屋根付き商店街なので雨の日でも買い物ができて便利。すしの美登里、「東京ばな奈」で有名な銀のぶどう、強烈なキャラクターの店長がメディアでもひっぱりだこの「スーパーマルダイ」など、有名店がずらりと立ち並ぶ。また、南阿佐ヶ谷にはなぜか「たい焼き屋」が多い。あんこオタクの店主がひとつの金型で一匹ずつ焼く一丁焼きスタイルの店など、深いたい焼き愛を感じる場所が点在。

一度食べたら離れられない、
オンリーワンの味に出会おう。

「パティスリー ハーモニカ」は、日本では珍しいブラジルスイーツを取り扱う洋菓子店。どっしりと食べ応えのあるチョコレート系のケーキなど、ここでしか味わえないメニューがズラリ。さらに古民家カフェのような外観の創作中華の店や、アンティーク家具に囲まれた落ち着いた雰囲気のカフェ、かわいいキャラクターが目を惹くカフェなど、魅力あふれる店が多彩。

「フォーハノイ キッチン&カフェ」は、日本人でも食べやすい味付けのベトナム料理店。コスパが良いと評判で、昼どきにはすぐに満席になってしまうほどの人気ぶり。隣接する「阿波や壱兆」では、徳島直送の半田そうめんを味わえる。コシがありのどごしがツルツルの半田そうめんは、一度食べたらクセになること間違いなし。美味しいグルメを通して、多彩な国や地域の風情を感じられる。

マチを歩けば、「楽しい」や
「好き」に行き当たる。

リーズナブルラインから高級なものまで圧巻の品揃え。近年静かなブームとなっているウクレレだけを扱う専門店もある南阿佐ヶ谷。思わず「さすが杉並区」とうなってしまう。「zakka土の記憶」は作家ものの和食器や雑貨を集めたお店で、企画展や個展なども定期的に行われている。趣味にこだわる人々にとって、まるで宝箱のようなマチなのだ。

駅の南にある善福寺川緑地は東京ドーム約4個分の都立公園で、休日の散歩にも最適。春は約400本の桜並木を愛でに多くの人々が訪れる。「尾崎熊野神社」は境内にあるクロマツが天然記念物に指定。御神木として古くから手厚い保護を受けており、都内でも有数の巨樹とされている。岩盤浴など日々の疲れを癒せるスポットもあり、リフレッシュできるスポットがたくさん。南阿佐ヶ谷は、どこをとっても暮らしやすい要素ばかり。

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT

PAGETOP