HOME  >  REISMなMachi  >  「谷根千」のなかのひとつ。歴史とともに過ごす「根津」一人暮らし。

「谷根千」のなかのひとつ。
歴史とともに過ごす「根津」一人暮らし。

東京メトロ千代田線沿線にある「根津」駅。文京区と台東区の境目に位置し、周辺の谷中・千駄木と併せて「谷根千」と呼ばれている有名な観光スポットの一部である。大通りから一本外れると車が通れないほどこまかな路地が多く、古い木造の平屋やアパート、マンションなどが立ち並ぶ。長屋形式の建物もあり、下町情緒と昭和の香り漂う風景が広がっている。東京大学や東京藝術大学の最寄り駅で家賃が比較的安いこともあり、学生も多く住んでいる。年配者が暮らす世帯も多いことから地域ボランティアによる防災・防犯パトロールなどが徹底されており、女性の一人暮らしにも心強い。また、根津は、上野公園に近いこともあり多数の博物館や美術館が点在する非常に文化的なエリア。ビッグターミナルである上野駅や東京メトロ南北線の東大前駅が徒歩圏内であったり、都営バスを利用すれば池袋駅に直行できたり、交通の便がとても良いのが特長。根津神社をはじめとする歴史的建造物なども多く、休日散策が断然楽しい。東京下町・根津で粋な一人暮らしを始めよう。

古き良き時代の風情が、そのまま。
帰りたくなるホームタウン。

大通りに面した根津駅周辺には、便利な施設や店舗がたくさん立ち並ぶ。駅前にあるスーパーは22時まで営業しており、残業帰りの買い物も安心。根津駅から徒歩で行ける範囲に、谷中銀座や根津神社などの歴史を感じる観光スポットも多々ある。賑やかな街並みが広がる上野エリアも徒歩圏内だから、買い物や遊ぶ場所にも困らない便利な立地となっている。

大通りからはずれた小さな裏路地。昭和時代にタイムスリップしたような感覚になる雑貨屋には生活に必要なモノがぎゅっと並んでおり、昔ながらの雑貨屋の底力を見せつけられるよう。隣には骨とう品を扱う店があり、レトロ好きにはたまらない一角。行列ができるほど人気のあるたい焼き屋などもあり、ノスタルジックな気分に浸れる魅力的な店が満載。

パン屋と喫茶店が多数存在。
美味しいものに囲まれた幸せな暮らし。

根津の街を歩いていると、パン屋がとても多いことに気づく。かわいい店構えが印象的なコッペパンと焼き菓子のお店「太平製パン」。甘い系から総菜系まで多彩な品揃えのコッペパンサンドは、その日の気分と好みで選びたい。「根津のパン」は、もともと豆腐屋さんだった店舗をリノベーション。和風の内観や外観を活かしたお洒落な店構えと、種類多彩な自家製酵母のパンが大好評。

根津、谷中、千駄木エリアはレトロなカフェや味のある飲食店が点在するので、ぶらり歩きしながらお気に入りのお店を見つけられる。ギャラリースペースにもなる紅茶専門店、亀の子束子専門店の一角にあるお洒落なカフェ、古民家を改造した隠れ家風和カフェなど、各々のテーマやコンセプト、個性も実にさまざま。宝さがしのようなワクワク気分でカフェめぐりをしてみたい。

毎日、必ず新しい出会いと
発見と感動がある街。

東大キャンパスの前にある「緑の本棚」は、本と植物をコンセプトにしたブックカフェ。植物関連の書籍の数は圧巻!ゆったりとした空間で好きな本を読みながらいただけるのは、珍しい多肉植物メニュー。シャキシャキとした歯ごたえで「葉リンゴ」とも呼ばれている「グラパラリーフ」やサボテンのドリンクなどが人気。読んで、見て、味わう植物の世界を堪能しよう!

「根津神社」は、本殿、拝殿、幣殿、唐門、楼門、透塀が国の重要文化財に指定されている名刹で春にはつつじ祭りを開催。境千本鳥居では、鮮やかな赤色の風景が楽しめる。さらに、この街で長年愛されてきた銭湯「宮の湯」をリノベーションし、新たに「SENTOビル」を造るプロジェクトが始動中!ギャラリースペースなど地元民が集える施設として生まれ変わる予定。元々あった美しいタイル画などはそのままに、新しい息吹を吹き込む見事なリノベ術は必見!古きを愛し新しきを生み出す素晴らしい根津イズムは、知れば知るほど心を豊かにしてくれる。

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT

PAGETOP