HOME  >  REISMなMachi  >  セレブな街といえば「白金高輪」。 下町風味も絶妙にマッチ。

セレブな街といえば「白金高輪」。
下町風味も絶妙にマッチ。

「白金高輪」は、富裕層に人気があり高級な街として有名。それでも、駅から3分のところにある白金商店街は昔ながらの商店が立ち並び、下町風情にあふれている。都営三田線と東京メトロ南北線が利用できてとても便利。目黒駅や大手町まで乗り換えなしで行けるなど、都心へのアクセスに優れているため多方面への通勤がしやすい。さらに、朝の出勤ラッシュは過度に混雑しないため毎日の通勤にも余裕が持てる。白金氷川神社のほか、江戸時代から続く寺院が多数集積しているうえ、明治学院大学や慶応義塾大学などキャンパスも多く文教地区としての一面も持っている。おしゃれなカフェやお店が多く、グルメ散策も大満足。生活施設も整っていて暮らしやすいことから、幅広い世代に人気の高いエリアとなっている。家賃は相場よりも高めで、収入に余裕のある人が多く暮らしているせいか治安は基本的に良い。坂の上エリアには驚くほど大きな個人宅があり、セレブリティの優雅な暮らしぶりを垣間見ることができる。反面、白金商店街などなじみやすい場所も同居しており、絶妙なバランスが心地よい。白金高輪で、ちょっとラグジュアリーな東京一人暮らしを始めよう。

駅周辺エリアには、
すべての便利さが集結。

駅周りには高級スーパーや商店街が充実しているので、日々の買い物に便利。クイーンズ伊勢丹は惣菜類も充実しているので、残業帰りの買い物やホームパーティの買い出しなどにも大活躍。商店街の中には、青果や鮮魚、精肉の専門店など昔ながらの店舗もあり目的のものがピンポイントで買いやすい。大型店と個人店を用途に合わせて上手に使い分けて、お得に楽しい日常を送ろう。

「Burger Mania SHIROKANE」はハンバーガーのほかサラダやデザート、グリルなども楽しめるハンバーガーショップで肉感の強いパテが魅力的。テイクアウトや配達もできる。氷川神社横にある「斎庭(ゆにわ)白金」は、「お祭りの際に神様が降りてくる場所」という意味を持つ。オリジナルブレンドの薬膳紅茶やオーガニックティー、手作りのスイーツや食事などが楽しめる安らぎの空間。

こだわりの味を探すなら、
白金は最高の場所だ。

「Drogheria Sancricca」は、無添加イタリアン食材の店。パスタやソース、スパイスやハーブ、ピクルスの瓶詰など、イタリア人オーナーこだわりのオーガニック食材が店内にずらりと並んでおり、眺めているだけでうっとりするほど。ブリオッシュ生地にヘーゼルナッツクリーム、カスタード、生クリームを挟んだ「マリトッツォ」が人気。(現在、イートインでのパスタの提供は予約のみ受け付け)

「GAZTA」は、上記「Drogheria Sancricca」と親会社が一緒のバスクチーズケーキ専門店。スペイン・セバスチャンにある老舗バル「ラ・ヴィーニャ」直伝・唯一無二のバスクチーズケーキを日本で味わうことができる。サイズは大15㎝/小8㎝から、トッピングにキャラメルソースやバスク地方の塩など好みに応じて選ぶことができる。濃厚なチーズケーキに塩味のマリアージュは、まさに絶品!

心の栄養をフルチャージできる
スポットがあちこちに。

閑静な高級住宅街の一角にたたずむ一軒家のライフスタイルショップ「YAECA HOME STORE」は、ファッションブランド「YAECA」の直営店。築50年の民家をリノベーションして作られており、躯体表しの天井や柱、緑あふれるウッドデッキの庭など空間の造りもとても美しい。季節ごとのコレクションだけでなく、ナチュラルなベーシックウェアやアクセサリー、お菓子や雑貨など幅広いアイテムを取り扱っている。

白金高輪には、子供のいる世帯がとても多い。つまり子育てに最適な街だということ。そのせいか、小さな公園が街のあちこちに点在しており、気分転換する場所にも事欠かない。駅のすぐそばにある「白金氷川神社」は、港区で最古の神社。過去2度の火災を乗り越えた力強い歴史がある。かわいいデザインの御朱印は、気分も上がりご利益がありそう!心身ともにエネルギーチャージできる、白金高輪の街。

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT じぶんらしい暮らし

PAGETOP