HOME  >  REISMなMachi  >  「東京の真ん中」。そんな言葉がぴったりの 「代々木」で、自由な一人暮らし。

「東京の真ん中」。そんな言葉がぴったりの
「代々木」で、自由な一人暮らし。

「代々木」駅は、JR山手線、中央線、都営地下鉄大江戸線など3路線を利用することができとても利便性の高い場所。新宿まで約2分、渋谷まで約5分、東京駅まで約14分と各都心へのアクセスが良好。さらに新宿駅や小田急線南新宿駅へも徒歩で気楽にいくことができ、通勤・通学に非常に便利なエリアとなっている。(新宿三丁目、新宿御苑前、千駄ヶ谷あたりも徒歩圏内でこれまた便利)渋谷や池袋へ向かうバスも走っており、自転車を利用すればさらに気楽に快適に各都心へアクセスすることができ、まさに「東京の真ん中」というイメージ。新宿御苑や代々木公園、明治神宮などの緑豊かなエリアにもほど近いため、休日の散策も断然楽しい。お洒落なカフェが立ち並ぶ北参道エリアも魅力的。治安は良いほうで女性の一人暮らしにもおすすめ。家賃相場は少しだけ高めでも、一度住んだら他へ行けなくなるほど便利で魅力的な立地。どこへ行くにも簡単で自由、過ごし方もきままに自由に。代々木で、そんな素晴らしい一人暮らしを始めよう。

新宿と原宿の間。都会らしさと
ほんの少しの下町っぽさと。

駅の西側はチェーン店が多く、専門学校や予備校などが集積した学生街。大通りを離れると閑静な都内有数の高級住宅街が広がる。東側は飲み屋が多く、個人店が並ぶ通りも。都心なのにどことなく下町の雰囲気を味わえるのも安心できるポイント。大型スーパーもあるので、日々の買い物がラクにでき、飲食店の多さから外食派も大満足。どこをとっても便利さしかない、代々木駅まわり。

新宿方面へと歩いていけば、大型店舗が多く立ち並ぶ。じっくりとのぞみたいショッピングもご近所散策気分でできてしまうこの贅沢さ。その逆に、こぢんまりとしたお洒落な個人店が多いのも特長。センスの良い外観が目を惹くカフェでは、ボリューム満点だけどヘルシーなサンドイッチを種類豊富に楽しめる。小さいけれど大きな魅力と存在感を持つ店が、代々木にはたくさん点在している。

食べ応えのあるグルメが
心をとらえて離さない。

踏切ヨコにある「BURGER’S BASE」は、東京で佐世保バーガーが食べられる数少ないダイナー。二階建て一軒家の店舗は、古き良きアメリカンスタイルの雰囲気。作り立ての美味しさや店の雰囲気に惹かれたお客で、連日にぎわっている。ボリューム満点の佐世保バーガーにはドリンクと付け合わせのサラダorポテトがついてとてもお得!思いっきりお腹をすかせて来店しよう。

材料や製法にこだわって作られる本格バーガーが「グルメバーガー」という名で呼ばれるようになって、はや数年。代々木の街には、流行に敏感な人々が多いせいかグルメバーガーの店がとても多い。夜には予約制になる人気店「ICON」をはじめ、金山寺味噌を使ったバーガーなど、どの店もとても個性的。自分だけのオリジナルマップを作ってバーガー屋めぐりを堪能したい。

オールジャンルの芸術が身近に。
恵まれたカルチャー環境。

「文化学園服飾博物館」は、日本で数少ない服飾専門の博物館。学術研究資料の目的で収集された衣服や染織品などを一般公開している。さまざまなテーマの展示があるので、ぜひ足を運んでみたい。コアなファンが多いライブハウス「Zher the ZOO YOYOGI」は残念ながら2020年12月31日をもって閉館したが、すでに決定している1月のライブは(2021年一月現在。詳細はHPで)開催される予定なので急いでチェックを。

2021年に50周年を迎える「プーク人形劇場」は、日本初の人形劇専門劇場。地下にある劇場では随時さまざまな演目が行われている。一階カフェスペースではゆったりくつろげ、かわいいオリジナル人形を購入することもできる。さらに代々木にはこぢんまりしたかわいいギャラリーも多く点在し、お気に入りのアートに出会えるかも。極上カルチャーで心に栄養を、美味しいグルメで身体に嬉しさを。無敵の代々木ライフ。

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT じぶんらしい暮らし

PAGETOP