HOME  >  REISMなMono  >  東京での一人暮らしはどこがおすすめ?都内の住む場所選びのポイント

東京での一人暮らしはどこがおすすめ?都内の住む場所選びのポイント

東京で一人暮らしをするとなると、住む場所選びに迷う人もいるのではないだろうか?基本は職場からのアクセスを踏まえて住む場所を決めるケースが多いが、治安の良さや利便性なども含めて決めたいところである。
ここでは、都内で一人暮らしをする際の、場所選びのポイントや条件別のおすすめエリア、東京に住む際に注意すべきことについてチェックしよう。

東京における住む場所選びのポイント

まずは、東京で住む場所を選ぶポイントについて見ていきたい。

立地条件や周辺環境

東京で一人暮らしをするにあたってエリアをしぼり込むためには、まずは立地条件と周辺環境を明確にすることが大切だ。職場へ電車やバスで通いやすいことは第一といえる。また、自宅までのルートに飲食店やスーパー、コンビニ、ドラッグストア、メインバンクなど、日常的に利用する施設がそろっていると便利なため、周辺環境の充実度もチェックしよう。

通勤時に混雑する路線を避ける

都内に住むとなると、自身の利用路線の通勤ラッシュについては確認しておくべきだ。通勤時間帯のラッシュ状況をチェックし、乗車するのも難しいほど混雑しそうな場合は避けたほうがいいだろう。また、混雑する路線でも、始発駅が最寄りになると、座って通勤できる可能性もあるので狙い目。

治安の悪いエリアは避ける

住む場所の治安の良し悪しを確認することも大切だ。その地区における犯罪発生率や、防犯対策の取組みについて調べてみるといいだろう。住人にファミリー層が多いエリアは交番や学校が多いということもあり、女性の一人暮らしでも安心。逆に、繁華街や歓楽街が多いエリアは治安の悪さが目立つ所が多いため、注意すべきといえるだろう。

予算と家賃相場を照らし合わせて決める

立地条件や周辺環境が良く、人気の路線が通っており、治安もいいエリアとなると、当然家賃相場も高くなってしまう。そのため、一人暮らしの予算と家賃相場を照らし合わせながら住む場所を決めることになるだろう。住む場所選びで譲れない条件と妥協できる条件を決めて、無理なく支払い続けられる家賃相場のエリアを選びたい。

条件別・都内のおすすめ一人暮らしエリア

ここからは、「治安の良さ」「コスパの良さ」「アクセスの良さ」の3つの条件別に、都内の一人暮らしにおすすめのエリアを見ていこう。

治安の良さ

東京23区内で圧倒的な治安の良さを誇る3つのエリアが、中央区・文京区・千代田区だ。防犯パトロールなどの活動が活発に行われていたり、大学や交番が多かったりと、女性でも安心して一人暮らしができる地域である。ただし、その分家賃相場もそれなりに高い傾向にあるため、都心から離れても構わない場合は、住宅地が多い西東京エリアもおすすめ。

コスパの良さ

家賃相場だけでなく物価も安いエリアを探したいという場合、ターミナル駅から離れる必要がある。23区内で特にコスパがいい場所として人気のエリアは、葛飾区・足立区・江戸川区・練馬区。30分以内で渋谷や新宿、東京といった都内のターミナル駅へ行けるという駅も多いため、穴場を探してみるといいだろう。

アクセスの良さ

利用できる路線が多いほどどこにでも行きやすく、アクセスもいいということになる。東京で特にアクセスがいい駅としては、新宿駅(11路線)・上野駅(9路線)・赤羽駅(5路線)が挙げられる。しかし、これらの駅は利便性が高い分、家賃も高くなる傾向があり、繁華街や歓楽街が多いため、治安があまり良くないという面も。家賃相場の高さや治安が気になる場合は、これらの駅に行きやすいエリアで、条件のいい物件を探してみよう。

東京で暮らす際に気を付けたいこと

最後に紹介したいのは、東京で一人暮らしをする際に注意すべきことだ。特に女性の一人暮らしとなると、防犯面は重視したいところである。

防犯対策

治安の良し悪しにかかわらず意識しておきたい防犯対策。住む場所選びだけでなく部屋探しにおいても、物件のセキュリティ面や立地条件などは重視すべきだろう。一人暮らしを始めた後も「自分は大丈夫」とは考えず、日頃から防犯対策をすることが大切だ。

気軽に利用できるスーパーや商店街が周辺にあるか

東京に住む場合、食品や日用品を気軽に購入できるスーパーや商店街、ドラッグストアが近くにあると心強い。お店があったとしても、高級食品ばかりを取り扱っていたり、深夜営業をしていなかったりすると不便なはず。買い物のしやすさも確認してみよう。

まずは住む場所の条件を決めよう

東京は、住宅地の多い西部と元工業地帯の東部で、雰囲気が大きく変わってくることもあり、住む場所選びは希望条件に応じて慎重に選ぶべきだ。
頻繁に行きたい場所へのアクセス、日常的に買い物できる店がそろっているかなど、自分のライフスタイルに合っているかどうかも含めて、快適な一人暮らしができるエリアを探してほしい。

東京で一人暮らしの物件を探すなら。
リノベーションブランド「REISM」の賃貸サイト

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT じぶんらしい暮らし

PAGETOP